事業紹介

事業内容

カンパイプロジェクトは、日本酒ボトル缶商品化サービスです。
お客様の日本酒をお預かりし、ボトル缶に充填、パッケージングして、ご返送いたします。
お客様のチャレンジをデザイン提案から販売促進でサポートし「売れる」を一緒に目指します。

理念

CAN-PAI プロジェクトは、技術や文化を融合し、体験を通して、包括的価値創造を目指します。独自の技術で製造されたボトル缶は、日本酒に新たな飲酒スタイルを創出すると同時に、アルミ缶の特性上、光から内容物を守り、日本酒に新たな価値を付与します。
今ある日本酒文化を大切にしながら、お客様やサプライヤー様、消費者の皆様と協力することで、日本酒に新たな文化を創造し、市場拡大に貢献します。

ビジョン

技術とアイデアと体験を通して、新しい日本酒文化の創造を目指します。

ミッション

CAN-PAI プロジェクトでは、『日本酒をお洒落に』をテーマに、ボトル缶で日本酒の新たな飲酒シーンやスタイルを創出し、日本酒市場の活性に貢献します。

価値観

関わる全ての人が喜びを感じられるよう、全体価値の最大化に努めます。

・誰のどのような喜びかを意識する
・できない理由ではなく、できる方法を考える
・長期的な価値を見出す

CAN-PAIプロジェクトの特長

日本酒ボトル缶で商品化するOEMサービスです

日本酒ボトル缶で商品化するOEMサービスです

選べる容量と缶型がそろっています

選べる容量とデザインの缶型がそろっています

※2017年グッドデザイン・ロングライフデザイン賞受賞

充填工場はISO22000取得で、製造品質に自信があります

炭酸付けや生酒充填も可能です

製造ロットは1,000Lから承ります

製造ロットは1,000Lです

資材の在庫管理が不要です

設備投資、資材の手配、在庫管理が不要です

マーケティングと科学を融合し、企画から販促までお手伝いします

マーケティング企画からデザイン提案、販促までお手伝いします

日本酒ボトル缶を
おススメする理由

日本酒ボトル缶は、日本酒をより身近なものにします。

スタイリッシュな日本酒ボトル缶は、飲む姿をおしゃれにし、飲酒シーンの幅を広げます。

・光による内容物の変化を防ぎます。
・アルミ素材のため軽量です。
・リシール機能が持ち運びを容易にし、好きな時に好きな量飲めます。
・そのままお湯につけて熱燗になるので、アウトドアで大活躍です。 温める際は、一度、開栓してください。

CAN-PAIプロジェクトのSDGs

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS
働きがいも経済成長も パートナーシップで目標を達成しよう

CAN-PAIプロジェクトを通して、酒蔵様をはじめ、
様々なコミュニティーと恊働し、日本酒活性に努めます。

contact usContact us